スズキ・クロスビー(XBee)の最安値は?値引き相場と限度額を検証!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

今回はクロスビーをどのくらい値切れるのか、また値切った時にどこまで安くできるかをまとめてみました!

やはり1円でも安くマイカーを手に入れたいですよね!

 

※0円一括査定サイトという近道
Xbeeを早く手に入れたいなら、複数社の見積りから売却額をつりあげる一括査定サイトが良いかもです。リクルートが運営するカーセンサーは、提携する1000社から30社を同時査定依頼できる無料の一括査定サイトなので、これを使ってクルマを買い替えるのもありですね。入力も約1分です。

カーセンサーの無料査定はこちら

クロスビーの値引き相場

まず、クロスビーではなく新車全般の値引き相場をみてみましょう。

新車全般の値引き相場は、車両本体価格の10%くらいのようです。

(余談ですが、軽自動車だと3~5%くらいになるようです)

それでは、新車全般の値引き相場と比べて、クロスビ-の値引き相場はどのくらいなのでしょうか。

クロスビーの値引き相場は、 新車全般の相場とほとんど同じで10%くらい のようです。

クロスビーの価格が200万円前後なので、金額にすると 10~20万円 くらいになります。

値引きが少ししかできないわけでもなく、多額の値引きができるわけでもないようですね。

 

クロスビーの値引き額の推移

クロスビーが2017年12月25日に発売されてから半年ちょっと経ちますが、クロスビーの値引き額の推移はどうなっているのでしょうか。

売れ行きが良ければ、値引き額は上がっていて、どんどん売り出していくでしょう。

気になる値引き額の推移ですが……

2018年9月現在、 クロスビーの値引き額は2018年1月下旬に発表された値引き額の2倍弱 になっていまして、 値引き額は右肩上がりです!

これは消費者としては嬉しいニュースですね!

ただ、これからも値引き額が引き上げられていくのかは分かりません。

ですが、半年ちょっと前より現在の方が値引きできる額は高く、昔よりお得に買えるわけですから……

無理に値引き額が上がるのを待つのではなく、値引きが高くなっています現在、購入してしまうのも手かと思います!

クロスビーに乗り換えをしたいけど、いつ乗り換えようか迷っている方は今購入するというのはどうでしょうか。

 

実際に値引きするときはライバル車の名前を持ち出すと良いようです。

クロスビーの最たるライバル車としては、人気とトヨタのブランド力あるトヨタルーミーになりますね。

値引き交渉をするときに、

「トヨタのルーミーとクロスビー、どちらにしようか悩んでいるのですよねー」

と、スズキのディーラーに言ってあげれば、より値引きをしてくれるようになるかもしれません。

営業さんもライバル企業の車が売れるより自社の車が売れる方が嬉しいに決まっていますからね!

こういった交渉のテクニックを駆使することによって、値引き交渉を有利に進めていきましょう。

 

スポンサーリンク

クロスビーの値引き限度額

値引き交渉をするにしても、 値引きできる額にはやはり限界があります。

売る側も赤字になってしまうような売り方は特別な理由がない限りしないでしょう。

ですから、どのくらいまでクロスビーを値切れるかを知っておきましょう。

 

中には車両本体価格の30%近く値引きしてもらったという話もある車の値引き限界ですが……

クロスビーでの値引き限界はどうなのでしょうか。

実際にクロスビーを購入した方の値引き額を見たところ、 値引きできる限界の額は25万円くらい のようです。

値引き限界が30万円ということは、クロスビーの価格が大体200万円ですから 10%強まで 値引きできるわけですね。

購入した方々全員が30万円マイナスで購入できたかというとそういうわけではないので……

無理に30万円マイナスまで値引きをしようとせずに、スズキのディーラーとよく相談して、その状況で一番値引きができるようにしましょう。

 

値引きするため重要なことは「ライバル車の購入を検討している」ということを持ち出すと、先にも書きました。

加えて、値引きする時期というのも大切です。

値引き交渉の時期は決算の時期の3月または9月が狙い目のようです。

また、6~7月や11~12月といったボーナスの時期もボーナス商戦となるので、値引きしてもらいやすい時期とのことです。

 

このように、値引きするためのテクニックは色々あります。

値引きのテクニックをざっと挙げますと……

値引きのテクニック
  • 他の車を買うかどうか悩んでいると思わせる(クロスビーだったらトヨタのルーミー)
  • ボーナスや決算の時期に購入の相談しに行く
  • 正規ディーラー、サブディーラー問わず、いくつかの店舗を回って、それぞれで見積もりをすること
  • 知人に知り合いがディーラーとして働いている方がいるかを訊いて、もしいたら、その人を紹介してもらう

などです。

車を初めて購入するという方は、値引きするためのテクニックを一度調べてみるのをおすすめいたします。

より値引いてもらうために、ディーラーに行く前に値引き交渉の勉強をしてみましょう!

 

スポンサーリンク

クロスビーの値引き目標

クロスビーの値引き相場と値引き限界を見たところで、次はどのくらいまでの値引きを目指せばよいかを考えてみましょう。

 

誰しも限界まで値引きして、一番お得に購入したいと思うものですが……

人それぞれ値引き交渉をするときの状況も違えば、交渉するためのスキルも違います。

具体的には、交渉する時期、交渉するときに話す相手、その相手との自分の相性、交渉事そのものに慣れているか否か、自動車の購入、またその交渉をどれだけしたことがあるか、などです。

このように、値引きがどれだけできるかは多くの要素が関係してくるので、値引き限界まで値引きできるかどうかは 最終的に運次第となるでしょう……

ですから、どのくらいまで値引き出来たら上々なのかを考えてみましょう!

 

クロスビーの値引き相場が10%くらいで、限界まで値引きしたとしても10%強です。

値引き額にすると、10~20万円くらいまでが皆さん値引き出来ていて、頑張っても30万円の値引きが限界ということですね。

そうなると、最低限10万円の値引きは目指したいところです。

もし交渉相手との相性が良かったり、交渉スキルの高い人だったりするのなら、20万円くらいの値引きを目標にして値引き交渉してみましょう。

無理に30万円の値引きを目指すと、ディーラーも苦い顔をするかもしれませんので……

売る方も買う方もどちらか一方が大きく損をするような無理な交渉は止めましょう。

お客様は神様という言葉がありますが、ディーラーも人であることを忘れずに真摯に交渉することが大切です。

 

スポンサーリンク

クロスビーの値引き まとめ!

クロスビーの値引きについて参考になりましたでしょうか?

もし、なりましたのなら幸いです!

最後に、クロスビーの値引きについてのまとめをみてみましょう。

 

まずは、値引きがどれくらいまで出来るかを振り返りましょう。

クロスビーの値引きできる相場は10%くらいで、金額にすると10~20万円になります。

また、クロスビーの値引き限界は10%強、30万円くらいです。

2018年9月現在、クロスビーの値引き額は2018年1月下旬に発表された値引き額の2倍弱になっているようです。

 

次に、値引きそのものはどうするかです。

値引き交渉には色々なテクニックがあります。

決算やボーナスの時期だったり、ライバル車とクロスビーのどちらを買うか悩んでいるようにみせたりすると、値引きしてもらいやすくなるようです。

ディーラーに行って交渉する前に、値引き交渉の勉強をしましょう。

 

値引きが実際にどれだけできるかは人それぞれなので、以下を目安に値引き交渉をしてみましょう。

値引きの目安
  • 値引きや交渉に不慣れな人

    10万円

  • 値引きや交渉に慣れている人

    通常は20万円

    より値引きができる状況のときは30万円

10万円の値引きは確実にできるようなので、最低限10万円の値引きを目標に交渉しましょう。

 

車の値引きは簡単ではないと思いますが、 きちんと情報を集めて勉強をすれば、最低限の値引きはできるはずです!

本記事を参考にして、よりお得にマイカーを手に入れるためにも頑張って値引き交渉してみましょう!

※0円一括査定サイトという近道
Xbeeを早く手に入れたいなら、複数社の見積りから売却額をつりあげる一括査定サイトが良いかもです。リクルートが運営するカーセンサーは、提携する1000社から30社を同時査定依頼できる無料の一括査定サイトなので、これを使ってクルマを買い替えるのもありですね。入力も約1分です。

カーセンサーの無料査定はこちら

※連絡手段をメールにする手段はこちら
車一括査定のカーセンサーは申込直後に殺到する電話をメールにできる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る