スズキ・クロスビー(XBEE)の全カラー紹介!人気色はアイボリー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

スズキ・クロスビー(XBee)はカラーバリエーションが多彩なだけに、どの色がいいか悩みどころですよね。

『そもそも全部で何色あるの?』
『人気色も知りたい!』

という方も多いと思います。
ズバリお答えすると…
クロスビーのカラバリは14パターン。
人気色はキャラバンアイボリーです。

また、お洒落な魅せ方として、デカールなども気になるトコロ。
クロスビーが好きすぎて、クロスビーのサイトを作ってしまった筆者が全てのカラーバリエーションや、オシャレに決めるコーディネート方法と追加費用について全力で解説いたします!

※0円一括査定サイトという近道
Xbeeを早く手に入れたいなら、複数社の見積りから売却額をつりあげる一括査定サイトが良いかもです。リクルートが運営するカーセンサーは、提携する1000社から30社を同時査定依頼できる無料の一括査定サイトなので、これを使ってクルマを買い替えるのもありですね。入力も約1分です。

カーセンサーの無料査定はこちら

クロスビーのボディカラー全色とシートカラー

スズキ新型クロスビーは全14種のボディカラー設定があり自分のスタイルに 合わせた色を選択できます。

さらにボディカラーに合わせてシートのアクセントカラーもアイボリー、イエロー、オレンジと3色設定がありスズキのカラーへのこだわりが伺えます。

ボディカラー全14種の追加料金とシートカラー

モノトーンカラーから2トーンルーフや3トーンコーディネートなどカラーバリエーションが豊富なので選択肢が広がります。

2018/12/7に2トーンコーディネートの3色の新カラーが登場しました。
カラーバリエーションが11色→14色にアップ!
新カラーは今後も更に出てくるかもしれないので注目です。

クロスビーは14カラーもありますが、まずは気になるのは値段!
モノトーンのミネラルグレーメタリックとスーパーブラックパールは追加料金が発生しません。
同じモノトーンでもピュアホワイトパールは21,600円(税込)の追加料金が発生しちゃうんです。
ピュアホワイトパールはカッコイイ良くて売れるから、モノトーンでも価格アップしてるんでしょうなぁ。くぅ~っ クヤシぃ。
そして、2トーン・3トーンは43,200円(税込)の追加料金が発生します。

このように、クロスビーは全14色のうち12色のカラーで追加料金が発生します。
好きなカラーには代えられないと思うので、ここは悩みどころ。
しっかり吟味して、納得のいく決めましょう!
それでは、全14色のボディーカラーの紹介です♪
室内のシートカラーも参考にしてください。

3トーンコーディネート
  • ミネラルグレーメタリック(C7S)
    追加料金:43,200円(税込)

    ・ボディーカラー

    引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/detail/

    シートカラー

  • スーパーブラックパール (DCD)
    追加料金:43,200円(税込)

    引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/detail/

    ・シートカラー

2トーンルーフ
  • ラッシュイエローメタリック ブラック(C7B)
    追加料金:43,200円(税込)

    ・ボディーカラー

    引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/detail/

    ・シートカラー

  • キャラバンアイボリーパールメタリック ホワイト(C7G)
    追加料金:43,200円(税込)

    ・ボディーカラー

    引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/detail/

    ・シートカラー

  • クラッシーブラウンメタリック ホワイト(CH2)
    追加料金:43,200円(税込)

    ・ボディーカラー

    引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/detail/

    ・シートカラー

  • スピーディーブルーメタリック ブラック(C7R)
    追加料金:43,200円(税込)

    ・ボディーカラー

    引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/detail/

    ・シートカラー

  • ファーベントレッド ブラック(CFH)
    追加料金:43,200円(税込)

    ・ボディーカラー

    引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/detail/

    ・シートカラー

  • フレイムオレンジパールメタリック ブラック(CFK)
    追加料金:43,200円(税込)

    ・ボディーカラー

    引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/detail/

    ・シートカラー

  • 【new】ラッシュイエローメタリック ホワイト2トーンルーフ(D8G)
    追加料金:43,200円(税込)

    ・ボディーカラー

    引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/detail/

    ・シートカラー

  • 【new】キャラバンアイボリーパールメタリックブラック2トーンルーフ(DWY)
    追加料金:43,200円(税込)

    ・ボディーカラー

    引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/detail/

    ・シートカラー

  • 【new】ピュアホワイトパール ブラック2トーンルーフ(CA1)
    追加料金:43,200円(税込)

    ・ボディーカラー

    引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/detail/

    ・シートカラー

モノトーン
  • ミネラルグレーメタリック(ZMW)
    ・ボディーカラー

    引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/detail/

    ・シートカラー

  • スーパーブラックパール(ZMV)
    ・ボディーカラー

    引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/detail/

    ・シートカラー

  • ピュアホワイトパール(ZVR)
    追加料金:21,600円(税込)

    ・ボディーカラー

    引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/detail/

    ・シートカラー

カラーから男女比率と年齢層予想

全色ボディカラーとシートカラーより男女比率や年齢層などを予想した。

クロスビーを選ぶ男女比率

「オシャレに乗りたい」「カワイイ色がいい」など女性だけでなく、「カッコいい車に乗りたい」と思う男性にも選ばれるカラーが多い。

クロスビーを選ぶ男女比率も大差はなさそうだ。

クロスビーに乗る年齢層

年配の方にも抵抗がなく選ぶことができる落ち着いた色から個性を出したいという方にも選ばれるカラーがあることから、クロスビー(XBee)に乗る年齢層は幅広い層になると予想する。

結局どのカラーを選べば良い?

悩むカラーだが、選ぶ車には結局は「好きな色の車に乗りたい!」「個性を出したい!」「モテそうな色に乗りたい!」など自分と対話することになる。

全14カラーと多彩な色から、きっとお気に入りの色が見つかるはず。頑張ってじっくり選んでみよう。

その中でも人気カラーが気になるところだ。

スポンサーリンク

クロスビーの人気カラーランキング

全14ボディカラーが設定されているが気になるボディカラーは人気色なのか気になる方もいると思う。

人気カラー総合ランキング ベスト3

人気のボディカラーは下記の通りです。

※2018年1月10日時点

キャラバンアイボリーパールメタリック ホワイト2トーンルーフ

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/detail/

ラッシュイエローメタリック ブラック2トーンルーフ

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/detail/

ピュアホワイトパール

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/detail/

1番人気はキャラバンキャラバンアイボリーパールメタリック ホワイト2トーンルーフ

2番人気はクロスビーのイメージカラーのラッシュイエローメタリック ブラック2トーンルーフ

と2トーンルーフのカラーが人気となりました。

定番カラーの男女共通でピュアホワイトパールが3番人気でした。

男女別の人気カラーベスト1

総合ランキングでは見えない、男女別の人気カラーをピックアップしてみた。

男性の人気カラーベスト1

男性人気の1番は「ミネラルグレーメタリック」

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/detail/

渋めのデザインやガンメタリックを好む男性が選ぶ傾向が高い結果でした。

かっこよさの中に遊び心を感じさせる色でボディ形状もハスラーと違いバックドア付近の丸みのあるボディ優しさを感じる。男性1番人気なのも納得した。

女性の人気カラーベスト1

女性の1番人気は「ファーベントレッドブラック2トーンルーフ」

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/detail/

濃い赤色なので、可愛らしさにプラスして落ち着きと上品さが感じられる外観で男性で選ぶ方もいるほど。

その他の人気カラー

ピュアホワイトパールと同じく男女共通で大人の重厚感感じる「スーパーブラックパール」が手堅い選択肢としてかっこよくスマートに乗りたい大人に選ばれる。

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/detail/

さらにアクセントをつけたい方やオシャレに乗りたい方には3トーンコーディネートがオススメ。

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/detail/

全14種のボディカラーからお気に入りの色を見つけ選ぶのが楽しさを与えてくれるのがスズキ・クロスビー(XBee)だと言えるだろう。

スポンサーリンク

クロスビーをオシャレに魅せる3つのオプション

クロスビーには標準のカラーバリエーションの他にも様々なお洒落なオプションが用意されています。
カラーに関するオプションをご紹介いたします。

クロスビーのカラーアクセント

お洒落に見せるオプションの1つ目はカラーアクセントです。
カラーアクセントとは、以下の4種類の事です。

  • サイドパネル(ドアスプラッシュガード)
  • バンパーアンダーガーニッシュ
  • ルーフエンドスポイラー
  • ドアミラーカバー(LEDサイドターンランプ付)

色のバリエーションは基本的には4種類で、「イエロー・オレンジ・レッド・ホワイト」です。
ボディカラーはブラックにして、カラーアクセントでオシャレニ決めるのもアリかと思いますよ♪
ただ、オプション費用もかさみますのでコダワリとの兼ね合いですね♪

こちらの記事でデカールとカラーアクセントの詳細を紹介しています。
クロスビーのデカール!ストライプのラインやウッディ・サイドパネル等

クロスビーのホイールアクセント

お洒落に見せるオプションの2つ目はホイールアクセントです。
クルマをカッコ良く魅せる要素の一つがホイールだと筆者は思っています。
ホイールアクセントは、クロスビーにピッタリにあうモテるオプションですよ(^^;
検討してみる価値はアリアリです。

こちらの記事でホイールアクセントの詳細を紹介しています。
クロスビーのホイールまとめ!ホイール交換・ホイールサイズなど

クロスビーのデカール

お洒落に見せるオプションの3つ目はデカールです。
1つ目にご紹介したカラーアクセントと似ているのですが、ストライプやチェッカー・ウッディなどよりオシャレなパターンが6種類用意されています。
個人的にはストライプがイチオシです。

こちらの記事でデカールとカラーアクセントの詳細を紹介しています。
クロスビーのデカール!ストライプのラインやウッディ・サイドパネル等

スポンサーリンク

クロスビーのリセールバリューが高い色はピュアホワイトパール

色にこだわるのも良いですが、手放すときのリセールバリューも気になる所。
基本的には人気色を買っておけば、リセールバリューも高いですが最も無難にいくと、ピュアホワイトパールです。
クロスビーのピュアホワイトパールはびしっと決まって本当にカッコイイと思います。
余計なオプション付けなくてもこれだけで充分オシャレ♪
ただ、ホワイトは汚れが目立つので手入れが大変かもしれません。
次は、手入れについて少し解説したいと思います。

クロスビー(XBee)の下取り価格とグレード別のリセールバリュー!

スポンサーリンク

クロスビーのカラーと手入れ

クロスビーのカラーによって手入れの仕方も変わってくる。一般的な手入れと色の選択による手入れについてまとめてみた。

まずは、一般的な手入れからどうぞ。

一般的な手入れ

クロスビーのメンテナンス手入れは他の車同様エンジンオイル、タイヤ等消耗品関係の定期的な点検は重要だ。

燃費も良く年間維持費もクロスオーバーSUVの中でかなり安い方だと思う。

使い勝手も良く室内装備は収納スペースが充実していて街乗り以外でも活躍しそうだ。

なかでも釣りやサーフィン、キャンプ、スキー、スノーボードなどアウトドア派の方には最適な車だ。日頃のメンテナンスとしてなかでも泥道や雪道など走った後の洗車など手入れをするにはどうしたらいいのだろうかと気になるところ。

また、黄砂などの時期だと1週間に一回は洗車したくなるほどの汚れがついてカーショップやカーディーラーなどに頼むと費用もかなりかかる。

次は色の選択による手入れについて、まとめてみた。

色の選択によるカラー別の手入れ

ボディカラーによって汚れが目立ったり、キズが目立ったりとこの色メンテナンスが難しいなど買って後悔したくない。

だが色の選択でメンテナンスも変わってくる。黒系や赤系の色だと日焼けしやすいなど昔からどの車種でも言われることはたくさんある。

クロスビーはどうだろうか?

最近のボディの塗装は良くなってきているのであまり心配するほどではない。

しかし、最低限の手入れ、メンテナンスは必要。新車で注文する時にカーディーラーのコーティングを最初に頼んでおくと定期点検のときにメンテナンスをしてくれる商品もあるのでオススメだ。

だがコーティングなどしていても水アカや鳥フンなどの汚れは汚れたらすぐにキレイにした方がボディのツヤ、コーティングのもちはいいだろう。

カー用品店等で色々な商品が置いてあるのでそれを使って自分で洗車してみたりすると愛着が湧いて乗るのもワクワクするのではないかと思う。

自分のいつも乗る車はやはり好きな色、乗り心地、走破性など求めるものは人それぞれだが日頃の手入れが行き届いているのと行き届いてないのでは年数が経ったときに大きな差がでてくると言い切れるだろう。

いろいろ試して自分に合った手入れを見つけることもクロスビーの楽しむ醍醐味かもしれない。

スポンサーリンク

クロスビーのカラーコーディネート まとめ!

スズキ新型クロスビーは「使いやすく広い室内空間を持つワゴンとSUV(スポーツ用多目的車)の楽しさを融合させた新ジャンルの小型クロスオーバー」というテーマでデビューしました。

使い勝手や広い室内の収納スペース装備やボディカラー種類が多彩であり若い世代から年配の方まで広い世代の方々に人気が出ている。

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/

オプションなど選択などによって自分スタイルのマイカーとしてオシャレにスポーティにアレンジが出来るところも魅力的で室内のシートカラーも多彩で選択肢が豊富だ。

さらにメンテナンス費用等年間維持費が低コストなので車離れが進んでいる今、マイカーとして維持するにはいい車だと言える。

新型クロスビーはクロスオーバーSUVとして高い走破性と堅牢性を備えており、アクティブで力強い走りをじっくりと楽しみたい人におススメだ。

男性には黒やグレーといった落ち着きのあるモノトーン系の配色が人気です。

一方女性にはオレンジや赤といった明るいカラーが人気。

「個性的な配色を選びたい」という人は3トーンカラーのラインナップがおススメです。

また、色とは関係ないが、SUVのジャンルに属するだけあってアウトドアが好きな男子や、大きい車を運転するのは怖いけどSUVに乗りたい女子、子育てから手が離れた世代で釣りやサーフィンを空いた時間に楽しみたい方にもおススメな車だ。

こんな選択肢の多いクロスビーは14種類のカラーアレンジが準備されているため、新しくカーオーナーになる人に選ぶ楽しさも与えてくれるだろう。

※0円一括査定サイトという近道
Xbeeを早く手に入れたいなら、複数社の見積りから売却額をつりあげる一括査定サイトが良いかもです。リクルートが運営するカーセンサーは、提携する1000社から30社を同時査定依頼できる無料の一括査定サイトなので、これを使ってクルマを買い替えるのもありですね。入力も約1分です。

カーセンサーの無料査定はこちら

※連絡手段をメールにする手段はこちら
車一括査定のカーセンサーは申込直後に殺到する電話をメールにできる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る