クロスビーのデカール!ストライプのラインやウッディ・サイドパネル等

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

クルマの下取り一括査定はもう古い!

下取りは一括査定よりオークション!

ユーカーパックなら…
1回の査定で最大5000社が入札。
買取店同士が金額を閲覧して競います。 エイっ これでドヤっ!

買取業者に個人情報が流れないので、営業電話も鳴りません。


クロスビーはオプションに超目立つ「デカール」があるのですが、街中でデカールをつけてるクロスビーって見かけたことありますか?

ないですよねぇ~ 筆者もみかけたコトがありません(^^;

デカールをつけると目立つ(モテる?)ことうけあいです。
ストライプはカッコいいしウッディもオシャレ!

ただし、注意したい点もあるんです。
この記事を読めば、デカール(ストライプやウッディ)の内容や注意点がわかります!

スポンサーリンク

クロスビーのデカールを取付けを考える前に…

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/

クロスビーのデカールって目立ってカッコいいですよね。

でもカッコいいだけで飛びついて良いのでしょうか?
デカールってそもそもなんでしょう…
どんなデメリットはあるのでしょうか。

デカール取付けを決める前に少し考えてみましょう!

デカールとは?

デカールってなんで出来ているか知ってますか?

デカールとは、ステッカー・シートのことです。
後から貼るものですので、ディーラオプション品ですね。
クロスビーにはカッコよく目立ったり、オシャレに決めるデカールが6パターンがオプションで用意されています。

デカールには『かなりカッコいい!』思うものから『面白いなぁ』と思うものまで色んなパターンありますよ。
後ほど、詳しくご説明しますね♪

そして、注意すべき点もあるんです。

デカールの注意点

デカールはステッカーなので必ずボディコーディングをする前に取り付けて下さい。
ボディコート施工前にとりつけると、剥がれの原因になります。

また、デカールは経年劣化もします。
もちろんはがす時にはことは可能ですが、デカールを貼っていた所の跡が日焼けとして出てくると思いますので、その辺りをどう考えるか?
ということも考慮してデカールを取付けるかどうか決めましょう!

特に、自宅駐車場にカーポート(屋根)がない青空駐車の場合は日焼け跡は目立ちやすいかと思います。

変な跡が付いちゃうと、売るときのマイナスポイントになるかもしれません。
経年劣化やリセールバリューも気にしない場合は、デカールでどーんと目立ってオシャレに決めるのはアリだと思います。

彼女ウケも良いでしょうし、モテ要素にもなること受け合いです!
何のためにデカールをつけるのか?ってところをもう一度よ〜く考えてみましょう。

スポンサーリンク

クロスビーのデカールの取付部位と費用

デカールは6パターンはありますが、これらのパターンは取り付け部位の組み合わせですので、まずはクロスビーのデカールの取り付け部位をご説明いたします!

01.ドアスプラッシュガードパネル(サイドパネル)

文字通りドアに取り付けるデカールです。
サイドドアの下の方に貼ります。写真はデカールパターン「ウッディ」の例です。
ストライプを除く、全パターンにドアスプラッシュガードパネルがあります。
通称でサイドパネルともいいます。

サイドパネルの費用は?

価格は24030円です。
本体価格:20520円
参考取付費:3510円

価格が1番高い取付け部位です。

02.フードデカール

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/

フロントのボンネットに取り付けるデカールです。写真はデカールパターン「ストライプ」の例です。
クロスビーの顔であるフロントに貼るので、一番目立つ取付部位と言えるでしょう。
パターンとしては、ストライプとチェッカーの2パターンにフードデカールがあります。

フードデカールのの費用は?

価格は13608円です。
本体価格:10800円
参考取付費:2808円

比較的安い部類ですね。

03.ルーフデカール

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/

ルーフ(クルマの屋根)の前と後ろに取り付けるデカールです。写真はデカールパターン「ストライプ」の例です。
ルーフの真ん中には貼りません。見えないからだと思います。
パターンとしては、ストライプとチェッカーの2パターンにフードデカールがあります。

ルーフデカールの費用は?

ストライプとチェッカーで費用がそれぞれ異なります。

なぜかストライプは結構お高くなります。

・ストライプの場合
価格は16470円です。
本体価格:12960円
参考取付費:3510円
・チェッカーの場合
価格は11826円です。
本体価格:9720円
参考取付費:2106円

04.バックドアデカール

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/

文字通り、バックドアに取り付けるデカールです。

バックドアデカールを取付けするデカールパターン「ストライプ」のみです。
このストライプのバックドアデカールは結構、スズキは押しているようで写真で良くみかけます。

確かに、クロスビーに合って良く映えているように思うのでスズキが押す理由もわかりますね。
デカールデザインにスズキのSマークも含まれていますし(^^;

バックドアデカールの費用は?

価格は12150円です。
本体価格:8640円
参考取付費:3510円

スポンサーリンク

6種類のデカールパターン!似合うボディカラーと費用は?

6パターンのデカールの価格やデカールに似合うボディカラー(車体本体の色)を、取り付け部位のタイプ毎にご紹介いたします!

また、クロスビーのボディカラーにどんなバリエーションがあるかわからない方ははコチラの記事もどうぞ
スズキ・クロスビー(XBEE)の全カラー紹介!人気色はアイボリー

ストライプ ⇒ 筆者おすすめ№1

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/

取付部位は、フード(ボンネット)・ルーフ(屋根)・バックドアの3つです。

ドアスプラッシュガード(サイドパネル)以外、全ての部位に取り付けます。
真ん中が割れたようなデザインのラインの入ったデカールとなっています。

ストライプに合うボディーカラー

大変オシャレなシンプルなラインなので、どんなボディカラーのクロスビーにも合うでしょう!
ストライプが筆者は一番好きです!!スズキも押しているデカールのように思います。

スーパーブラックパールなんかもめっちゃ合いそうです。

一番モテそうな気がするデカールです。

ストライプデカールの費用

費用は下記の合計で 42228円 です。
デカールの中では二番目に高い価格ですが4万ちょいで取付けできますね♪

  • フードデカール
    13608円
    本体価格:10800円
    参考取付費:2808円
  • ルーフデカール
    16470円
    本体価格:12960円
    参考取付費:3510円
  • バックドアデカール
    12150円
    本体価格:8640円
    参考取付費:3510円

チェッカー ⇒ 筆者おすすめ№2

取付部位は、ドアスプラッシュガード(サイドパネル)・フード(ボンネット)・ルーフ(屋根)・バックドアの3つです。
バックドア以外、全ての部位に取り付けます。

デザインは、ドアスプラッシュガード(サイドパネル)とルーフ(屋根)がチェックで、フード(ボンネット)がラインデザインのデカールとなっています。

チェッカーに合うボディカラー

ストライプ同様チェッカーも大変オシャレだと思います。どんなボディカラーのクロスビーにも合うでしょう!
個人的にもチェッカー好きっす(^^)

青の「スピーディーブルーメタリック ブラック」につけるとこ~んな感じです

チェッカーデカールの費用

費用は下記の合計で 49464円 です。

  • ドアスプラッシュガードパネル(サイドパネル)
    24030円
    本体価格:20520円
    参考取付費:3510円
  • フードデカール
    13608円
    本体価格:10800円
    参考取付費:2808円
  • ルーフデカール
    11826円
    本体価格:9720円
    参考取付費:2106円

デカールの中では一番高価ですが5万以内に収まっちゃいます。

ウッディ ⇒ 筆者おすすめ№3

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/

取付部位がドアスプラッシュガード(サイドパネル)のみのデカールです。

ウッディに合うボディカラー

ウッディはシンプルで大人なデザインだと思います。
ボディーカラーは上の写真の2トーンルーフの「クラッシーブラウンメタリック ホワイト」がピッタリです。


あと「キャラバンアイボリーパールメタリック ホワイト」にも合うかもしれません。

ウッディの費用

費用は 24030円 です。
本体価格:20520円
参考取付費:3510円

取付部位がサイドパネルだけなのでお安いですね! シックなウッディは検討の価値アリかと思います。

カモフラージュ

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/

取付部位がドアスプラッシュガード(サイドパネル)のみのデカールです。

いわゆる迷彩ですね。これも変わっていて面白いと思います。
雨や土埃で汚れた時もカモフラージュしてくれるといいですね(^^;

カモフラに合うボディカラー

森や土のイメージがありますので、上のデカール写真の「キャラバンアイボリーパールメタリック ホワイト」や下の写真の「クラッシーブラウンメタリック ホワイト」が合うと思います。

 


あと、「ラッシュイエローメタリック ブラック」なんかも合うかもしれませんね。

カモフラージュの費用

カモフラージュの費用は 24030円 です。
本体価格:20520円
参考取付費:3510円
これも取付部位がサイドパネルだけなのでお安いです。

汚れが目立たない効果もある?
カモフラも検討しても良いかもフラ〜

等高線

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/

取付部位がドアスプラッシュガード(サイドパネル)のみのデカールです。
うーんスズキはかなりニッチな所を攻めて来てますね。
これも面白いかと思います。

等高線に合うボディカラー

上のデカール写真は「ラッシュイエローメタリック ブラック」ですが、どんなボディカラーのクロスビーでも合いそうです。

等高線の費用

等高線の費用は 24030円 です。
本体価格:20520円
参考取付費:3510円

これも取付部位がサイドパネルだけなのでお安いですね。
トゥコゥセーン!!

ハニカム

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/

取付部位がドアスプラッシュガード(サイドパネル)のみのデカールです。

これも面白いかな?

ハニカムに合うボディカラー

上のデカール写真は「ミネラルグレーメタリック」ですが、シンプルなデカールなのでどんなボディカラーのクロスビーでも合いそう♪

ハニカムの費用

ハニカムの費用は 24030円 です。
本体価格:20520円
参考取付費:3510円

これも取付部位がサイドパネルだけなのでお安いですよ♪

もぅハニカミやさんなんだからぁ。
ハニカンじゃやーよー。

スポンサーリンク

クロスビーのカラーアクセント

クロスビーのデカールとは別に、カラーアクセントがオプションであります。

4種類のカラーアクセントをそれぞれご紹介いたします!

サイドパネル(ドアスプラッシュガード)

カラーアクセント-サイドパネル

デカールパターンのウッディ・カモフラージュ・等高線・ハニカムはドアスプラッシュガードのみのデカールでしたが、4種類のイエロー・オレンジ・レッド・ホワイトカラーでも取り付けることができます。

このカラーサイドパネルもデカールパターンとはまた違っていい感じですね。
シンプルさを求めるならデカールよりこちらの方が良いかもしれません。

カラーサイドパネルの費用

31817円
本体価格:27605
参考取付費:4212円

何故かデカールパターンのドアスプラッシュガードより高い設定なのが少し残念です。
上記は左右・前後のドアコミのセット価格です。

バンパーアンダーガーニッシュ

カラーアクセント-バンパーアンダーガーニッシュ

デカールパターンにはない、フロントバンパーにカラーアクセントをつけることができます。

フロントの顔の下、アゴの部分ですね。カラーで決めるとバシッと締まるかもしれません。

バンパーアンダーガーニッシュの費用

22194円
本体価格:17280円
参考取付費:4914円

ルーフエンドスポイラー

カラーアクセント-ルーフエンドスポイラー

屋根の後部のスポイラーです。デカールパターンにはありません。

これもわかる人にはわかるからアクセントでしょうね。

ルーフエンドスポイラーの費用

34830円
本体価格:31320円
参考取付費:3510円

ドアミラーカバー(LEDサイドターンランプ付)

カラーアクセント-ドアミラーカバー

ドアミラーのカラーです。デカールパターンにはありません。

LEDサイドターンランプは惹かれますね!
夜にオシャレに光って、彼女ウケが良いような気が…。これはモテアイテムの候補です!

ドアミラーカバーの費用

イエロー・オレンジ・レッドと樹脂クロームメッキで値段が異なります。
クロームメッキはお高い分、カッコイイな~
カッコイイやつは高い!スズキもイタイところを突いてきますね~

  • イエロー・オレンジ・レッド

    9666円
    本体価格:7560円
    参考取付費:2106円

  • 樹脂クロームメッキ

    16146円
    本体価格:14040円
    参考取付費:2106円

スポンサーリンク

クロスビーのデカールまとめ

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/

いかがでしょうか?今回はクロスビーのデカールについてとことん解説してみました。

いろいろ書きすぎてわからんくなりそうなので、デカールのメリットとデメリットをまとめたよ。

メリット

  • カッコいいのでテンションがあがる。
  • 目立つので気持ちいい(人も振り返らせることができる)
  • 彼女ウケが期待できる。
  • 異性にモテる!(可能性がある)
  • 安い!一番高いストライプで5万円以内!
デメリット

  • 経年劣化する(おそらく4~5年)
  • はがすときに注意が必要
  • デカールをはがしたあとに、日焼け跡がでてくる可能性がある
  • はがし後が目立つと売却時にマイナスとなりリセールバリューが下がる可能性がある

キレイなままのクロスビーでずっと使い続けたい人や、劣化時のメンテンナンスが気になる人はあまり向いてないですね。
デカールを付けてから後悔しないように慎重に検討しましょう。

ただ、安くドレスアップできるので、目立ちたいっ 気に入ったからやりたっ モテたいっ という人には抜群の効果があると言えます!

あなたはどっちのタイプでしょうか?


ステッカーですので貼ればいいだけです。納車待ちの間にじっくり考えてもまだじゅうぶん間に合いますよ。
楽しみながら考えて「ヨシ決めた!デカールをつけてみよっ」って思ったらつけましょ。

デカールパターンは6種類あります。
一番高価なチェッカーでも5万円以内に収まるので安いですよね。

 

筆者はデカール3点取付のストライプ・チェッカーが大好きです。
特にストライプはカッコ良くて、モテそうな予感がプンプンします。
ウッディなんかもシンプルで良いですね♪

しつこいようですが最後にもう一度。

デカールはつける前にメリット・デメリットをよーく考えて決めましょう!

あなたにとって良いクロスビー生活でありますように!

クロスビーが値引き金額から、更に35万円安くなる裏ワザとは?

クロスビーがほしい!

でも、いざ買うとなると…

家計の予算オーバーだ…
値引きしたいけど交渉が苦手で…
ディーラーを回るのは面倒だ…
新車を最安値で手に入れたい…

など、クロスビーの購入を検討しているけど 悩みが尽きない...

そんなあなたにオススメの裏ワザをご紹介します。

下取りは必ずオークションサイトを使うこと!

下取りは必ずオークションサイトを使うこと!

ディーラーでは35万円の下取りが、オークションでは70万円になることもあります。

今まで高額査定と言えば一括査定サイトでした。
でも、買取業者の鼻息荒い電話が嫌で避けていた人も多かったんです。
そこに、救世主が颯爽と現れました。

じゃんじゃじゃーん!

ユーカーパックなら、買取業者から鼻息荒い電話は鳴りません。
ナゼなら「買取業者へ個人情報が流れない」から。ヒュ~ヒュ~。

査定は1回ポッキリ!
ユーカーパック査定員が丁寧に査定します。
場所も「自宅か提携ガソリンスタンド」を選べるの。あら素敵♪

一括査定の場合は多くて最大10社の競りだけど…
ユーカーパックなら最大5000社が入札。
買取店同士が提示金額を閲覧して競う。 エイっ これでドヤっ!
入札額は吊り上がり易い仕組みがココにあります。

もちろん、利用無料で手数料も一切発生しません。

車の査定、後回しは損・損・損!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る