クロスビー(XBee)の下取り価格とグレード別のリセールバリュー!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者では80万円になることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、買取業者があなたの車の査定額を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上がるのです。

申込直後に殺到する買取業者の電話連絡を日時指定やメール希望にできるカーセンサーはこちら


今回はクロスビーがどのくらいの値段で売れるのかをまとめてみました!

車が必要なくなって手放したい人やクロスビーから別の車に乗り換えようとしている人、必見の記事です!

スポンサーリンク

クロスビーのグレード別のリセールバリュー

クロスビーには4つのグレードがあります。 まずは、その各グレードの紹介からしていきたいと思います。

各グレードの名前は以下の通りです。

グレード
  • クロスビーMX(駆動方式:FF)
  • クロスビーMX(駆動方式:4WD)
  • クロスビーMZ(駆動方式:FF)
  • クロスビーMZ(駆動方式:4WD)

下位モデルMXと最上位モデルMZという種類があり、それぞれ駆動方式がFFと4WDの2つがあります。

FFと4WDの違いはお分かりだと思うので置いておきまして、MXとMZの違いを解説します。

MXとMZの違いは、インテリアのグレードと安全装備などの有無です。

具体的には、MXではMZと比べて以下のような違いがあります。

MXとMZの違い
  • 撥水加工がない
  • ハンドルやシフトレバーがウレタン素材
  • クルーズコントロールない
  • LEDヘッドライトが標準装備されていない
  • 安全装備「スズキセーフティパッケージ」が標準装備されていない

このように、MXではMZでは標準装備されているものがなかったり、インテリアのグレードが少し劣っていたりします。

さらに、MZのインテリアと安全装備などの装置を掘り下げてみますと……

MZのインテリアと安全装備
  • ハンドルやシフトレバーが本革仕様
  • クルーズコントロールが標準装備されている
  • LEDヘッドライトが標準装備されている
  • 安全装備「スズキセーフティパッケージ」が標準装備されている

となっていて、MXよりMZの方がインテリアも安全装備などの装置も充実しております。

MXは普段、街で乗るだけの人、インテリアや装置などにお金をかけたくない人に向いているでしょう。

MZは撥水加工がされているシートや安全装備などがあるため、お子さんがいる方に向いているでしょう。

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/

グレードの紹介をしたところで、本題のグレード別のリセールバリューについて見ていきましょう。

2018年9月現在のリセールバリューは以下の通りです。

リセールバリュー
  • クロスビーMX(駆動方式:FF)
    • 新車価格:176万円
    • 中古車価格:143~210万円
    • リセールバリュー:81~119%
  • クロスビーMX(駆動方式:4WD)
    • 新車価格:190万円
    • 中古車価格:179~238万円
    • リセールバリュー:94~125%
  • クロスビーMZ(駆動方式:FF)
    • 新車価格:200万円
    • 中古車価格:168~248万円
    • リセールバリュー:84~124%
  • クロスビーMZ(駆動方式:4WD)
    • 新車価格:214万円
    • 中古車価格:195~258万円
    • リセールバリュー:91~120%

※2018/09の中古車価格情報を基に計算

このリセールバリューを見て、「中古車の方が高いじゃないか!」と思われる方がいると思うので、補足いたします。

それぞれのグレードの最高値に近い中古車の品々は、ほとんど走行していないようなものばかりでした。

そのため、とても高価格になっているのだと思います。

スポンサーリンク

クロスビーの買取相場下取り相場

クロスビーを売る際にどういった要因で価格が高くつくか低くついてしまうかを考えてみます。

相場より高くなる要因

より人気のあるものは相場より高くなるでしょうから、クロスビーのグレードの人気を調べてみました。

人気のあったクロスビーのグレードはMZです!

MZをおすすめする声が多かったです!

先に紹介した撥水加工シートや安全装備などの装置が標準装備されていることがMZの人気の理由です。

MXよりMZの方が人気の高いグレードのようなので、「MZが欲しい!」という消費者が多いということですね。

ですから、MXでなくMZを売った方が相場より高くなる確率が高いでしょう。

相場より低くなる要因

MZの方が人気の高いグレードなので、MZでなくMXを売った方が相場より安くなる確率が高いと予想します……

ただ、あくまでMZと比較したらMZよりは安くなるという相対的な予想なので、MXの方がガッツリ安くなってしまうということはないと思います。

何故なら、MXそのものを「よくない」と評する声が見当たらないからです。

MXがイマイチだという声が多ければ、MXというだけでマイナスになってしまうかもしれません。

ですが、そういった声がないのでMXというだけで大きく安くなるということはないと思います。

また、MZの方が人気の高いグレードということは、やはり安全装備などの装置がついているかどうかが人気に関係していると考えられます。

ですから、MXだとしても、安全装備などの装置をつけることによって、相場より高めに買い取ってもらえる確率が高くなると予想できます。

スポンサーリンク

クロスビーの買い替え時期売り時を大胆予想!

車を高く売れるかどうかというのは、買取業者がその車を欲しいかどうかで決まるとのことです。

こちらが売却しようと思っている車の在庫が無いときや、その車がこれからバンバン売れることが予想されるときには買取業者はその車が欲しくてたまらないわけです。

逆に、人気がなくて在庫が余っている車やこれからもあまり売れないような車は買取業者はいらないわけです。

車の一番売れる月は3月、その次に9月だそうです。

ですから、先の考えを基にすると、買取業者が車の在庫を最も確保したがるのは1~2月となります。

3月にバンバン売れるわけですから、1~2月に在庫を確保したくなるということですね。

となりますと、クロスビーを売却するのに適した時期は……

2019年1~2月ですね!

クロスビーは2017年の末に発売したばかりの人気の車ですし、人気のあるうちに高く売ってしまうという手もあると思います!

また、2019年1~2月より値がつかなくなるかもしれませんが、2019年7~8月に売るという手もありますね。

クロスビーを2019年7~8月に売って、新車に乗り換えてからお盆の帰省に……なんてのも良いかもしれません。

 

車検を通してから売却しても、車検を通す直前に売却しても車の買取価格はあまり差がないという話がありますが……

発売したのが2017年の末のクロスビーにとってはあまり考えなくてもよい話ですね。

ただ、今はまだ乗りたいから売らずに、車検が切れる1~2月に売るというのも賢い手かもしれません。

スポンサーリンク

クロスビーのリセール まとめ

今回紹介したクロスビーの売却の相場や売却するときに考えることなどをまとめてみました。

まず、クロスビーにはMXとMZというグレードがあり、MZのほうが上位のモデルです。

人気は、安全装備などの装置が標準装備されているMZの方があるようです。

この人気差は売却をするときに関係すると考えられます。

ですから、MZを売却した方が買取相場より高めに売却できる確率が高くなるでしょう。

ですが、MXそのものに悪い評価がついてしまっているわけではありません。

安全装備などの装置をMXにつけるなどをすれば、高めに売却する確率を高められるでしょう。

 

クロスビーのリセールバリューを計算した結果は以下の通りです。

リセールバリューを計算結果
  • クロスビーMX(駆動方式:FF):81~119%
  • クロスビーMX(駆動方式:4WD):94~125%
  • クロスビーMZ(駆動方式:FF):84~124%
  • クロスビーMZ(駆動方式:4WD):91~120%

※2018/09の中古車価格情報を基に計算

クロスビーを売る時期ですが、買取業者が車の在庫を確保したがる1~2月に売りたいところです。

また、クロスビーは人気のある車なので、早めに売った方がよいと考えると……

クロスビーの売却に適した時期は2019年1~2月と予想されます。

 

お子さんが独立して乗る人が少なくなったり、車そのものが必要なくなったりとライフスタイルの変化に応じて、車を売却することが考えられます。

クロスビーも良い車ですが、売らなければならなくなることがあるでしょう……

この記事がそういったときの参考になれば嬉しいです!

クロスビーが値引き金額から、更に35万円安くなる裏ワザとは?

クロスビーがほしい!

クロスビーは、6速オートマ直噴ターボエンジンと低燃費のマイルドハイブリッドとの合わせ技でグンを抜く加速力を実現し、街乗り・高速・雪道走行も申し分ありません。

パドルシフトでミッション気分も味わえちゃいます。

クロスビーは、見た目はコンパクトでオシャレなのに、多彩なシートアレンジで車中泊もそつなくこなすニクイ奴。

でも、いざ買うとなると…

 

など、クロスビーの購入を検討しているけど悩みが尽きない...

そんなあなたにオススメの裏ワザをご紹介します。

下取りは必ず無料一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず無料一括査定サイトを使う」 これが最初のステップです。

無料一括査定サイトを使うことで、買取業者があなたの車の査定額を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上がるのです。

そして、次のステップは
「査定を全て同じ日にまとめること」です。

査定を全て同じ日にまとめると、買取業者同志のさらなる競り合いが生まれ、高額査定につながるのです。

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者では80万円になることもあったりします。

  • 下取りは無料一括査定サイトを使う
  • 査定日を全て同じ日にまとめる

この2つがポイントです。

とはいえ…


「申込むと電話が殺到するの?」
「どんな流れで売却されるの?」

など、車一括査定の疑問や不安もありますよね。
詳細をまとめましたので、まずはこちらをどうぞ♪

車一括査定が何者かわかったところで、ランキングをどうぞ!

無料一括査定の特徴とおすすめランキング

ランキング1位 カーセンサー

買取業者数  1000社以上

大手業者数  7社

最大査定数  30社

業者選択   

利用者数   12万人(2016年)

申込時間   約2分

特徴

カーセンサーは買取業者数が圧倒的に多く、大手業者とも数多く提携しています。
でも、僕がいち押しの理由は買取業者との連絡を電話ではなく日時指定やメール希望にできる点です。

任意項目の連絡希望時間帯の欄にメール連絡希望と入力すればOK!

自分のペースで査定が行えるのはスゴイ魅力ですね。
他の一括査定業者でこれをやっているところは見たことがありません。
昔からCMも流れている老舗で、利用者数も12万人の安心感もあります。

ランキング2位 ユーカーパック(UcarPAC)

買取業者数  5000社以上

大手業者数  0社

最大査定数  

業者選択   ×

利用者数   12万人(2016年)

申込時間   約1分

特徴

イメージキャラクターとしてモデルのローザを起用しているユーカーパックは、カーオークション形式での一括査定です。
電話のやり取りも実査定もたったの1回だけで済むが最大の特徴。
提携業者数も5000社以上と非常に多いですが、大手業者との提携はありません。
オークション形式なので、買取業者と直接交渉ではきません(査定日も同じ日にまとめるという技も使えません)

でも、ディーラ下取りよりは高くなりやすいので、初めて買取サービスを利用する人や業者との電話が苦手な人にはおススメです。

ランキング3位 楽天オート

買取業者数  100社以上

大手業者数  7社

最大査定数  10社

業者選択   

利用者数   15万人(2016年)

申込時間   約3分

特徴

楽天オートはポイントが貰えます。
申込して5ポイント
成約したら1500ポイント
です。
どうせ同じような買取業者に査定依頼をするなら、ポイントがもらえた方がお得です。
15万人利用している楽天グループということも安心材料ですね。

※ここでの大手事業者は下記の7社としました。
ビッグモーター、ガリバー、ラビット、アップル、カーセブン、ユーポス、カーチス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る