スズキ・クロスビーの残高設定ローン!新車購入価格が残クレで月々3万?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者では80万円になることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、買取業者があなたの車の査定額を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上がるのです。

申込直後に殺到する買取業者の電話連絡を日時指定やメール希望にできるカーセンサーはこちら


車を買い替える時、最近は「残クレ」という言葉を見かけませんか?

でも、「残クレってどういうこと?」となりますよね。

そこで今回は、残クレについてまとめてみました。

対象の車はスズキ・クロスビーです。

スポンサーリンク

残価設定ローン(残クレ)とは

まず、今まで「残クレ」と言ってきたのは、「残価設定ローン」の略称です。

残価設定ローンは各社によって内容が異なりますが、大まかなローンについての説明をはじめにしておきます。

残価設定ローンとは、新車でも中古車でも車を購入するときに、購入代金から買い替え前の車の下取り金額を引いた残金を分割払いするローンのことです。

ローンの組み方は、3年プランや5年プランなど分割払いの期間を設定します。

残価を差し引いて購入代金を分割払いにするため、月々の支払いが普通のローンより安くなることが多いです。

そして、分割払いの期間が終われば、車をそのまま買い取るか、乗り換えるかを選択します。

ここまでは、残価設定ローンの大まかな概要でした。

 

続いては、残価設定ローンのメリットを紹介します。

  • 月々の支払い金額が安いことが多い
  • 契約期間終了後の車の買取金額が保証されている
  • 普通のローンよりも金利が低いことが多い
  • 車検がオプションでついているため費用がかからない
  • 3~5年の短い期間で新車に乗り換えることができる

 

ここまで見ると、手軽な価格と短い期間で様々な車に乗ることができるローンになるので、車好きの方にはうれしいローン…

と思うかもかもしれませんが、デメリットもあります。

  • 走行距離の制限がある
  • 事故や汚れなどの制限がある
  • カスタマイズができない
  • 所有者はディーラーにある

 

制限を超えると、ペナルティで支払いが増えてしまいます。

世の中、そんなにうまい話はないですね…

 

残価設定ローンに向いている人と向いていない人

残クレは、走行距離や汚れなど、中古車査定に響くようなものは制限されます。そして制限を超えるとペナルティで超過支払いを請求されます。

しかし、制限を超えなければ非常に低金利でクルマのローンを組むことができ、キャッシュを手元においておくことに貢献します。

  • 残クレに向いている人

    サンデードライバー。長距離はあまり走らない人。クルマをソフトに使う人。

  • 残クレに向いていない人

    通勤で使用する人。よく長距離運転する人。クルマをヘビーに使う人。

あとから後悔しないように、じっくりと考えてみて残クレを使うかどうか決めましょう!

スポンサーリンク

スズキの残価設定ローン

 

続いてスズキ・クロスビーの残価設定ローンを紹介していきたいのですが、その前にスズキのクレジット契約について紹介していきます。

スズキのクレジット契約

スズキでは、クレジット契約で車を購入した場合、まずは、購入者とスズキの販売会社が商品の売買契約を結びます。

続いて、購入代金をスズキファイナンスが立替払いします。

ここで、購入者とスズキファイナンスとの間で立替払契約が成立します。

さらに、購入者がスズキファイナンスの業務代行会社の提携信販会社に購入代金を分割で支払います。ここでは、購入者と提携信販会社の間で保証委託契約が成立しています。

図を載せているので、各間で結ばれる契約を確認してください。

引用:http://www.suzuki-finance.co.jp/credit/index.html

 

スズキの残価設定ローン

ここまでは、スズキのクレジット契約について紹介しました。

続いては、本題のスズキの残価設定ローンについてです。

スズキでは、残価設定ローンのことを『残価設定クレジット「かえるプラン」』と呼んでいます。

かえるプランの5つの特徴

この「かえるプラン」には5つの特徴があります。

  1. 月々の支払いの負担が軽減される

    車両の購入代金の一部を残価として最初に設定し、ローン支払いの最終回の支払額を設定し、契約期間で分割払いするので月々の支払い金額が安くなります。

  2. 最終回の支払い方法が選択できる

    支払い方法は下記の3通りです。

    1. 自動車を返却してスズキの新車に乗り換える

      最終回の支払いが不要です。

      注意点としては、支払いの最終回を迎えた時に車両の状態が特約条項で定められたものから外れている時は、別途差額を支払う義務が発生します。

    2. 自動車を返却する

      最終回の支払いが不要です。

      注意点としては、支払いの最終回を迎えた時に車両の状態が特約条項で定められたものから外れている時は、別途差額を支払う義務が発生します。

    3. 自動車を買い取って乗る

      最終回の支払いを一括払いまたは分割払いで支払います。

      ただし、分割払いを選択すると2回目以降の車検費用保障やメンテナンスパックはついていません。

  3. メンテナンスパックが付いている

    面倒な点検や整備はメンテナンスパックがついているので安心です。

    メンテナンスパックの内容は下記のとおりです。

    • 6か月ごとの無料点検
    • 無料法定点検
    • 初回車検無料
    • オイル交換、オイルフィルター(エレメント)交換

    ただし、メンテナンスパックに含まれていない部品(タイヤ交換など)の点検や整備は購入者の自己負担になります。

    車検には、重量税、自賠責保険、交換部品などの料金が含まれていないので購入者の自己負担になります。

  4. 残価が保障されている

    契約期間終了後の残価は中古車相場に関係なく高い残価が保証されています。

  5. きれいに乗るとキャッシュバックあり

    新車の場合は最大5万円のキャッシュバックが付きます。

    返却時に清算金がある場合は、清算金額を差し引いてキャッシュバックします。

    ただし、キャッシュバック特典を受けるためには、契約期間後にスズキの新車に乗り換えた方が対象です。

    詳しいキャッシュバック金額については下記のとおりです。

    • スズキ車への乗換え(新車)→20,000円キャッシュバック
    • 走行距離が30,000km未満→10,000円キャッシュバック
    • 自動車の査定による減点が50点以内→10,000円キャッシュバック
    • 禁煙車→10,000円キャッシュバック

キャッシュバックなどもついていますが、残価設定ローンのデメリットでお伝えしたように、スズキ・クロスビーの残価設定ローンもデメリットがありますので要注意です!

  • 契約期間終了後の走行距離は40,000kmを超える場合

     1kmの超過につき5円かかります。

  • 自動車の査定の減点が50点を超える場合

     超過分は購入者の精算になります。

距離数や事故・汚れが大きく響いてきますので、残高設定ローンを組んで車を購入する時には注意してください。

スズキの残価設定ローンの3年プランと5年プラン

「かえるプラン」には、36回払いの3年プランと60回払いの5年プランの2種類があります。

それぞれのプランの特徴を紹介します。

36回払いの3年プラン

このプランでは、月々3,000円の少ない予算で契約することができます。

車両価格の一部をはじめに残価(最終回支払額)として設定します。

引用:http://www.suzuki-finance.co.jp/credit/kaeru-plan/kaeru-plan_36/index.html

 

※1 分割払手数料には最終回支払額に対する据置分の手数料が含まれています。
※2 最終支払額が0円になるためには、契約期間終了後の車の状態が特約書や特約条項で定められた規定内の場合のみです。

60回払いの5年プラン

これは車検がついており車を手軽に長く乗りたい方向けのプランです。

36回払いの3年プランと同じく車両価格の一部をはじめに残価(最終回支払額)として設定します。

出典:http://www.suzuki-finance.co.jp/credit/kaeru-plan/kaeru-plan_60/index.html

 

※1 分割払手数料には最終回支払額に対する据置分の手数料が含まれています。
※2 最終支払額が0円になるためには、契約期間終了後の車の状態が特約書や特約条項で定められた規定内の場合のみです。

スポンサーリンク

スズキ・クロスビーの残価率と月々支払いシュミレーション

続いてスズキ・クロスビーの残価設定ローンをシュミレーションします。

シュミレーション対象車種(クロスビー・ピュアホワイトパール)

車種はもちろんクロスビーでカラーは人気のピュアホワイトパールを選びました。

対象グレード・カラー・オプション

グレードは一番安いHYBRID MXの2WDを選択です。
カラーは人気のピュアホワイトパールでその他オプション・アクセサリー類は一切無しです。

  • 車種
    スズキ クロスビー
  • グレード
    HYBRID MX
  • 駆動方式
    2WD
  • トランスミッション
    6AT
  • ボディーカラー
    ピュアホワイトパール

価格と支払い設定

価格は車両本体価格と登録諸費用を入れて1,965,735円です。
支払い設定は頭金なし。ボーナス併用ナシです。

  • 車両本体価格(消費税込み)
    1,787,400円(※)
    (※)ピュアホワイトパールの21,600円のカラー割増の料金を含みます。
  • 付属品(消費税込み)
    0円
  • 登録(届出)諸費用計(消費税込み)
    178,335円
  • 頭金(現金)
    0円
  • ボーナス併用
    無し

残クレ36回払い3年プランのシュミレーション

残クレ36回払い3年プランでのシュミレーション結果です!

36回目の最終支払額が残価に相当し、クロスビーをスズキに返却する場合は最終支払が不要です。
(クロスビーを買い取る場合は最終支払が必要)

月々の支払額

月々の支払額は以下となります。

  • 初回支払額
    44,491円
  • 2回目以降の支払額
    41,600円 × 34回
  • 最終支払額(残価)
    662,000円

支払合計額と残価率

支払合計額と残価率は以下となります。

  • 1~35回目の支払合計
    1,458,891円
  • 36回目の残価
    662,000円
  • 1~36回目の支払合計
    2,120,891円
  • 残価率
    37%

金利と利息合計額

金利と金利合計額は以下となります。

  • 金利(実質年率)
    3.9%
  • 利息合計額
    155,156円

3年プランシュミレーション結果の感想

頭金なし・ボーナスなしで月々4万ちょいでクロスビー乗れることになります。

ただ、残価率37%です。残価率の高い人気車種だと60%と位でますのでクロスビーの残価率はボチボチといったところでしょうか。

金利3.9%なので、お得と言えばお得なのですが微妙なところですね。

利息合計額も15万をこえるのでソコソコ取られます。

結論からいいますと、あまり旨味は感じませんがそれなりにキャッシュを残す事には貢献してくれそうです。

あまり旨味はないので、余裕があるなら頭金を増やして銀行ローンなどを組んだ方が良いかもしれません。

残クレ60回払い5年プランのシュミレーション

残クレ60回払い5年プランでのシュミレーション結果です!

60回目の最終支払額が残価に相当し、クロスビーをスズキに返却する場合は最終支払が不要です。
(クロスビーを買い取る場合は最終支払が必要)

月々の支払額

月々の支払額は以下となります。

  • 初回支払額
    36,734円
  • 2日目以降の支払額
    31,500円×58回
  • 最終支払額(残価)
    331,000円

支払合計額と残価率

支払合計額と残価率は以下となります。

  • 1~59回目の支払合計額
    1,863,734円
  • 60回目の残価
    331,000円
  • 1~60回目の支払合計額
    2,194,734円
  • 残価率
    18.5%

金利と利息合計額

金利と金利合計額は以下となります。

  • 金利(実質年率)
    3.9%
  • 利息合計額
    228,999円

5年プランシュミレーション結果の感想

頭金なし・ボーナスなしで月々3万ちょいでクロスビー乗れることになります。

残価率18.5%で、金利3.9%なので、3年プランと同様にお得と言えばお得なのですが微妙なところです。

3万ちょいでクロスビーが5年間乗れるのは嬉しいポイントと言えますね。

利息合計額が23万弱するので、これをご自身のライフプランに置き換えてどう考えるか…です!

スポンサーリンク

クロスビーの残価設定ローン まとめ!

自分の乗ってみたかった車を手ごろな価格で乗ることができる残価設定ローンを紹介してきましたが、どうでしたか?

残価設定ローンは月々の支払い額がとても安く見えます。

さらに、契約期間内でていねいに乗っていると、うれしいキャッシュバック特典(スズキの新車に乗り換える場合)がついているので、ていねいに車を扱える方にはおすすめかもしれません。

しかし、契約期間内の走行距離や自動車査定についての制限がついていたりするので注意が必要です。

 

また、長期間で考えると普通のローンの方が安くなる場合もあるので車の購入時にはシミレーションを行った上で検討してみてください。

クロスビーが値引き金額から、更に35万円安くなる裏ワザとは?

クロスビーがほしい!

クロスビーは、6速オートマ直噴ターボエンジンと低燃費のマイルドハイブリッドとの合わせ技でグンを抜く加速力を実現し、街乗り・高速・雪道走行も申し分ありません。

パドルシフトでミッション気分も味わえちゃいます。

クロスビーは、見た目はコンパクトでオシャレなのに、多彩なシートアレンジで車中泊もそつなくこなすニクイ奴。

でも、いざ買うとなると…

 

など、クロスビーの購入を検討しているけど悩みが尽きない...

そんなあなたにオススメの裏ワザをご紹介します。

下取りは必ず無料一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず無料一括査定サイトを使う」 これが最初のステップです。

無料一括査定サイトを使うことで、買取業者があなたの車の査定額を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上がるのです。

そして、次のステップは
「査定を全て同じ日にまとめること」です。

査定を全て同じ日にまとめると、買取業者同志のさらなる競り合いが生まれ、高額査定につながるのです。

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者では80万円になることもあったりします。

  • 下取りは無料一括査定サイトを使う
  • 査定日を全て同じ日にまとめる

この2つがポイントです。

とはいえ…


「申込むと電話が殺到するの?」
「どんな流れで売却されるの?」

など、車一括査定の疑問や不安もありますよね。
詳細をまとめましたので、まずはこちらをどうぞ♪

車一括査定が何者かわかったところで、ランキングをどうぞ!

無料一括査定の特徴とおすすめランキング

ランキング1位 カーセンサー

買取業者数  1000社以上

大手業者数  7社

最大査定数  30社

業者選択   

利用者数   12万人(2016年)

申込時間   約2分

特徴

カーセンサーは買取業者数が圧倒的に多く、大手業者とも数多く提携しています。
でも、僕がいち押しの理由は買取業者との連絡を電話ではなく日時指定やメール希望にできる点です。

任意項目の連絡希望時間帯の欄にメール連絡希望と入力すればOK!

自分のペースで査定が行えるのはスゴイ魅力ですね。
他の一括査定業者でこれをやっているところは見たことがありません。
昔からCMも流れている老舗で、利用者数も12万人の安心感もあります。

ランキング2位 ユーカーパック(UcarPAC)

買取業者数  5000社以上

大手業者数  0社

最大査定数  

業者選択   ×

利用者数   12万人(2016年)

申込時間   約1分

特徴

イメージキャラクターとしてモデルのローザを起用しているユーカーパックは、カーオークション形式での一括査定です。
電話のやり取りも実査定もたったの1回だけで済むが最大の特徴。
提携業者数も5000社以上と非常に多いですが、大手業者との提携はありません。
オークション形式なので、買取業者と直接交渉ではきません(査定日も同じ日にまとめるという技も使えません)

でも、ディーラ下取りよりは高くなりやすいので、初めて買取サービスを利用する人や業者との電話が苦手な人にはおススメです。

ランキング3位 楽天オート

買取業者数  100社以上

大手業者数  7社

最大査定数  10社

業者選択   

利用者数   15万人(2016年)

申込時間   約3分

特徴

楽天オートはポイントが貰えます。
申込して5ポイント
成約したら1500ポイント
です。
どうせ同じような買取業者に査定依頼をするなら、ポイントがもらえた方がお得です。
15万人利用している楽天グループということも安心材料ですね。

※ここでの大手事業者は下記の7社としました。
ビッグモーター、ガリバー、ラビット、アップル、カーセブン、ユーポス、カーチス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る