クロスビーのオイル交換!交換方法と時期・オイル量と粘度を解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者では80万円になることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、買取業者があなたの車の査定額を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上がるのです。

申込直後に殺到する買取業者の電話連絡を日時指定やメール希望にできるカーセンサーはこちら


クロスビーに限らず、車を維持していくうえで避けて通れないのがメンテナンスです。

その中でもエンジンオイルは車の性能に直結する消耗品の1つですので、しっかりとメいンテナンスしておきたいポイントだと思います。

今回はそんなエンジンオイルのメンテナンスについてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

クロスビーのオイル交換を怠るとエンジン不調に…

引用:https://www.autobacs.com/static_html/shp/knowledge/img/oil/pic05.jpg

車にとって、エンジンが心臓であるなら、エンジンオイルは血液です。

このエンジンオイルの交換を怠ると、エンジン不調になるので定期的なチェックと交換を行いましょう♪

エンジンオイルの役割

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/performance_eco/img/img02.jpg

エンジンオイルの役割は主に5つあります。

  • 各部を円滑に動かす潤滑作用

    金属摩擦を減らし、エンジンをスムーズに動かします。

  • 気密性を保つ密封作用

    ピストンとピストンリングの隙間を密閉してガス抜けを防ぎ、パワーを維持します。

  • 燃焼などで発生する熱を吸収して放出する冷却作用

    エンジン内部の熱を吸収してオーバーヒートを防ぎます。

  • 燃焼によって発生した汚れを取り込む清浄分散作用

    エンジン内部の汚れを取り込み、エンジンを綺麗に保ちます。

  • サビや腐食からエンジンを守る防錆作用

    エンジン内の水分や酸が原因で発生する錆を防ぎます。

この役割のどれが欠けてもトラブルの原因になるので エンジンオイルは定期的なチェックと交換が必要 となります。

オイル交換時期の目安

引用:https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/b/b1/Motor_oil_refill_with_funnel.JPG/600px-Motor_oil_refill_with_funnel.JPG

オイル交換は自分でもできるメンテナンスではありますが、手間と廃オイルの処理を考えるとディーラーや自動車用品店でお願いしたほうが楽です。オイル交換工賃だけならそれほど高くはならないと思います。

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee

オイル交換の交換時期の目安については諸説ありますが、私の場合 5,000㎞ごともしくは6ヶ月ごと に交換するようにしています。スズキアリーナでは3,000㎞ごとにと言われますが、営業の方に聞いても「5,000㎞ごとにしておけば問題ないですよ」と言われていますので、5,000㎞ごとに交換しています。

もし半年に5,000km走らなくても、6ヶ月経った時点で交換することをおススメします。

この時、オイル交換2回につき1回、オイルフィルターの交換をしますと言われますが、フィルターが汚れていてはオイルの劣化が早くなりますのでここも2回に1回交換します。

スポンサーリンク

クロスビーのオイル量とオイル粘度

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee

クロスビーのオイル量とオイル粘度について解説いたします。

クロスビーのオイル量

クロスビーのオイル交換時の必要なオイル量は、 オイル交換だけなら2.7L、エレメント交換もするときは2.9L となっています。

クロスビーのオイル粘度

引用:http://www.castrol.jp/oilselect/oil_img/magnatec_5w30_3l.jpg

クロスビーに使用されているスズキ純正エンジンオイルは粘度が 5W-30 のものを使用しているようです。

エンジンオイルは「低温時では硬く、高温時では柔らかい」という特性があります。

では、5W-30というのはどういうオイルなのでしょうか?

低温時の粘度

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee

5Wが低温時での粘度で、寒い冬での粘度の度合いをさします。

この数値が小さければ小さいほど「低温時でも柔らかいオイル」であることを指します。

始動性が早く、燃費が良い、ファミリードライブ向け、冬向けといった特徴を持ちます。

高温時の粘度

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee

30は高温時での粘度で、数値が大きければ大きいほど、高温時でも硬さを保ったオイルということになります。

高速性能がいい、モータースポーツに適している、耐摩耗性が優れている、夏向けといった特徴になります。

さまざまな走行条件に対応するためには、対応できる温度域にある程度の幅をもたせることが重要と言われています。

クロスビーはスポーツ走行などをする人も少ないと思いますので、 基本的には純正と同じ5W-30のエンジンオイルでいい と思います。

スポンサーリンク

クロスビーのオイル交換費用

クロスビーのオイル交換する手段としては、下記のの3つの方法があります。

  1. 自分で交換する
  2. ディーラーで交換する
  3. カー用品店やガソリンスタンドで交換する

自分でオイル交換

最も安いのは自分で交換する方法で、オイル代のみで済みます。

しかし、車をジャッキアップしたり、廃オイルを処理したりとそれなりの 設備と手間 がかかりますので、普段からそうしている人以外にはあまりおススメできません。

ディーラーでオイル交換

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee

ディーラーでのオイル交換は指定オイルになりますので、一番無難だと思います。

私の利用しているディーラーでは オイル交換の回数券 があり、最初にまとめてお金を払っておくと、オイルの残量がなくなるまではディーラーで交換することができます。

毎回のオイル代と交換工賃を考えるとお得な料金設定 になっていますので、オイル交換はディーラーでと思っている人にはお勧めです。

お近くのディーラーでも同じものがあるか確認してみてはどうでしょうか?

 

カー用品店やガソリンスタンドでオイル交換

最後はカー用品店やガソリンスタンドでのオイル交換についてです。

オイル代とオイル交換工賃が必要となってくるので、料金はどこを利用するかで変わってきます。

また、オイルもディーラー指定のものではなく、数ある中から 自分で選択 する必要があります。

引用:http://www.castrol.jp/oilselect/oil_img/GTX_Ultraclean_5W-30_3L.jpg

どのオイルが良いかというのは店員さんに聞いてみるといいでしょう。

私は以前に乗っていたインプレッサは中古で購入したので、オートバックスでメンテナンスをしていました。

オートバックスでは メンテナンスカード会員(入会費1,080円、継続料540円)になるとオイル交換やオイルエレンメント交換の工賃が無料 になります。

オイルは3Lで2,000~5,000ほどですので、どれを選ぶかによりますが、それくらいの料金でエンジンオイルが交換できます。

インプレッサのときは大体4,000~6,000円くらいかかっていたと思います。

あまり頻繁に交換しない人、半年に1回くらいの頻度の人はディーラーでチケットを買ったりするよりもこちらの方が思い立った時に利用できるので良いかもしれませんね。

スポンサーリンク

クロスビーのオイル交換まとめ!

現在、クロスビーの中古車というものはほとんど市場に出回っていないので、購入する人は新車で購入する人が多いのではないかと思います。

また、新車で買った車を短期間で買い替えたりする人はあまりいないと思いますので、1度車検を通すと考えると5年ほど乗る人、またはそれ以上乗る人が多いのではないでしょうか?

長く車に乗り続けて、かつコンディションを維持するには こまめなメンテナンスが必要不可欠 です。

クロスビー

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee

エンジンオイルは車のコンディションに直結するものですので、めんどくさがらず定期的な交換をすることで、大事な車を良い状態で長持ちさせることができます。

コンパクトカーなどの日常の足として使われる車はメンテナンス不足の車も多いと聞きます。

今までの車であまりメンテナンスを意識していなかった人、定期点検や車検時などでしかオイル交換していなかったなぁという人はこれを機会に、定期的なオイル交換をするようになってもらえればと思います。

せっかく購入したクロスビーですから、ぜひメンテナンスをしっかりとして、良い状態で乗り続けていきたいですね。

クロスビーが値引き金額から、更に35万円安くなる裏ワザとは?

クロスビーがほしい!

クロスビーは、6速オートマ直噴ターボエンジンと低燃費のマイルドハイブリッドとの合わせ技でグンを抜く加速力を実現し、街乗り・高速・雪道走行も申し分ありません。

パドルシフトでミッション気分も味わえちゃいます。

クロスビーは、見た目はコンパクトでオシャレなのに、多彩なシートアレンジで車中泊もそつなくこなすニクイ奴。

でも、いざ買うとなると…

 

など、クロスビーの購入を検討しているけど悩みが尽きない...

そんなあなたにオススメの裏ワザをご紹介します。

下取りは必ず無料一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず無料一括査定サイトを使う」 これが最初のステップです。

無料一括査定サイトを使うことで、買取業者があなたの車の査定額を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上がるのです。

そして、次のステップは
「査定を全て同じ日にまとめること」です。

査定を全て同じ日にまとめると、買取業者同志のさらなる競り合いが生まれ、高額査定につながるのです。

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者では80万円になることもあったりします。

  • 下取りは無料一括査定サイトを使う
  • 査定日を全て同じ日にまとめる

この2つがポイントです。

とはいえ…


「申込むと電話が殺到するの?」
「どんな流れで売却されるの?」

など、車一括査定の疑問や不安もありますよね。
詳細をまとめましたので、まずはこちらをどうぞ♪

車一括査定が何者かわかったところで、ランキングをどうぞ!

無料一括査定の特徴とおすすめランキング

ランキング1位 カーセンサー

買取業者数  1000社以上

大手業者数  7社

最大査定数  30社

業者選択   

利用者数   12万人(2016年)

申込時間   約2分

特徴

カーセンサーは買取業者数が圧倒的に多く、大手業者とも数多く提携しています。
でも、僕がいち押しの理由は買取業者との連絡を電話ではなく日時指定やメール希望にできる点です。

任意項目の連絡希望時間帯の欄にメール連絡希望と入力すればOK!

自分のペースで査定が行えるのはスゴイ魅力ですね。
他の一括査定業者でこれをやっているところは見たことがありません。
昔からCMも流れている老舗で、利用者数も12万人の安心感もあります。

ランキング2位 ユーカーパック(UcarPAC)

買取業者数  5000社以上

大手業者数  0社

最大査定数  

業者選択   ×

利用者数   12万人(2016年)

申込時間   約1分

特徴

イメージキャラクターとしてモデルのローザを起用しているユーカーパックは、カーオークション形式での一括査定です。
電話のやり取りも実査定もたったの1回だけで済むが最大の特徴。
提携業者数も5000社以上と非常に多いですが、大手業者との提携はありません。
オークション形式なので、買取業者と直接交渉ではきません(査定日も同じ日にまとめるという技も使えません)

でも、ディーラ下取りよりは高くなりやすいので、初めて買取サービスを利用する人や業者との電話が苦手な人にはおススメです。

ランキング3位 楽天オート

買取業者数  100社以上

大手業者数  7社

最大査定数  10社

業者選択   

利用者数   15万人(2016年)

申込時間   約3分

特徴

楽天オートはポイントが貰えます。
申込して5ポイント
成約したら1500ポイント
です。
どうせ同じような買取業者に査定依頼をするなら、ポイントがもらえた方がお得です。
15万人利用している楽天グループということも安心材料ですね。

※ここでの大手事業者は下記の7社としました。
ビッグモーター、ガリバー、ラビット、アップル、カーセブン、ユーポス、カーチス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る